日焼けした状態の漫画でも買取はできるのか

ネット買取を申し込む前に気になるのが、日焼けした本などの状態が良くない本は買取してくれるのかという点です。

その点について説明したいと思います。

日焼けの状態によって判断する業者が多い

漫画が日焼けしている状態になっている場合、買取をしてくれるのか、もしくは買取をしてくれたとしても、どれぐらい価格が下がってしまうのか気になる人も多いでしょう。この件に関しては、日焼けの状態によって変わってくると言えます。少し色が変わっているぐらいであれば、業者によっては相場通りの価格で買取をしてくれることもあれば、少し値段が下がってしまうこともあります。逆に日焼けの状態が酷くなっていると、かなり買取価格を下げられてしまうこともありますし、買取を断わられてしまうこともあるでしょう。このように日焼けの状態や、買取依頼をする業者によって変わってくるのです。

同じ店でも店員によって対応が変わることがある

ネットで漫画の買取を行う場合には、通常同じ人が査定を行うので、その人によって買取価格が変わってくるということはまずありません。しかし、大手漫画買取チェーン店を利用する場合や、古本屋を利用する場合には、店員によって買取価格や買取できるかどうかが変わってくることもあります。元々買取できないような種類の漫画は、当然どの店員でも買取不可能になるのが一般的ですが、日焼けをした漫画に関しては、査定を行う店員によって対応が変わることもないわけではありません。

比較的若い店員や、明らかにアルバイトだと分かるような店員の場合には、査定が甘くなる場合や、慣れていないのでスピードを重要視することが多いため、日焼けぐらいであればあまり気にしない場合もあるのです。それに対してベテランの店員や、店長が査定を行うと、日焼けに関しても基準が厳しくなってしまうことがあると言えるでしょう。もちろん可能性は低いですが、日焼けした漫画があるという人は、若い店員やアルバイトの店員に査定を行わせている買取店を利用してみるという方法を試してみるのもよいでしょう。

日焼けした漫画はオークションを利用するとよい

漫画の買取を行う場合、あまりオークションを利用するのは適切ではないと言えます。なぜなら普通に漫画を売るよりも、かなりの手間がかかってしまうためです。しかも必ず売れるとは限りませんし、かなり安い価格でなければ入札してくれないということも多いと言えるでしょう。しかし、日焼けした漫画のように、実店舗やネットの漫画買取サイトなどで売れるかどうか微妙な場合や、買取を断わられてしまったという場合には、オークションを利用するという方法は有効的です。

買取を断わられてしまったのであれば、安くても売ってしまった方が得ですし、オークションの場合には高く売れる可能性もゼロではありません。ただし、説明欄に漫画の状態を詳しく書き、日焼けしている状態だということをあらかじめ記しておくことが重要です。また、日焼けした部分の写真も撮っておくことで、トラブル防止に繋がるでしょう。さらに中古品、日焼けしている状態なので、苦情や返品は受け付けませんと明記しておくことも重要です。このようにできる限り多くの情報を載せておくことで、より入札されやすくなると言えるでしょう。

オークションであればヤフオクがよい

オークションサイトはいろいろとあるのですが、ヤフオク以外はかなり過疎化しているというのが現状です。そのため、他のオークションサイトを利用したとしても、入札してもらえる可能性が低いと言えるでしょう。それに対してヤフオクの場合には、利用者も多くて入札されやすいので、買取をしてもらえなかった日焼けした漫画を売るには最適だと言えます。もちろんある程度の手間はかかってしまうのですが、売れずに処分してしまうよりはましでしょう。もし安い金額でも買取をしてくれる業者があれば、オークションよりも漫画の買取業者を利用した方が楽です。