漫画買取のときにダンボールが無料でもらえるのはどこ?

ネット漫画買取を申し込む際に重要なのがダンボールを自分用意するのか、無料でもらえるのかという点です

自分で用意するような店舗であれば、その分支出が出てしまうのと同じです

箱数を限定して支給してくれるサイト

段ボールを支給してくれるサイトの場合には、無制限で配送してくれるところもあれば、数が決められているところもあります。それほど漫画の数が多くはないという場合であれば、数が決められていても全く問題はないでしょう。そこで段ボールの無料支給は行ってくれるけれど、数が決められている主なサイトを紹介させていただきます。それは、

・買取王子 5箱まで無料

・ネットオフ 6箱まで無料

・ブックオフオンライン 5箱まで無料

・漫画買取ネット 30箱まで無料

・ブックステーション 7箱まで無料

・古本市場オンライン 3箱まで無料

・いーあきんど 20箱まで無料

・あおば堂 20箱まで無料

・買取ヒーローズ 10箱まで無料

・ブックサプライ 10箱まで無料

・買取専隊エース 10箱まで無料

となっています。もちろんこれ以外の漫画買取サイトもあるでしょうが、ランキングで上位にランクインされていることが多いサイトや、よく知られているサイトに限定すると、このような感じになっているでしょう。1度の買取で10箱以上になるという人は少ないので、10箱以上頼んでも無料になっている場合には、実質上無制限で無料と思って問題ありません。このようなサービスを実施している漫画買取業者は、段ボールの支給だけではなく、査定や入金のスピードも早くなっていることが多いと言えるでしょう。


箱数無制限で支給してくれるサイトも存在している

漫画買取サイトによっては、段ボールの数に関係なく、何箱でも無料で提供してくれるところもあります。では、どのようなサイトで段ボールが制限なしで無料になっているのかというと、

・もったいない本舗

・ブックセンターいとう

・エンターキングオンライン

・全巻読破ドットコム

となっているのですが、このように無制限で段ボールの支給を無料にしている漫画買取業者というのはかなり少なくなっています。大半の業者は箱数を制限しているのですが、その理由としては、あまりにもたくさん査定依頼をしても対応が難しい場合が多いことや、送料などもかなり高くなってしまうという理由が挙げられます。このような理由からある程度枚数を制限しているのでしょうが、やはり段ボールの支給が無料というサービスは、利用者からするとかなりうれしいサービスだと言えるでしょう。

無料ダンボールだけではないサービスを行っている漫画買取サイトも!

他の梱包品を無料支給してくれる業者もある

段ボールの無料支給を利用した場合、段ボールのみを送ってくれるという業者が多くなっています。しかし、段ボールの中にそのまま本を詰めるだけだと、配送中に崩れて破れてしまう可能性や、折り曲がってしまう可能性があると言えるでしょう。そのため、隙間には新聞紙を詰めておくという対策や、プチプチにくるんで配送する対策が有効的です。また、段ボールはガムテープで開かないように固定する必要があるのですが、このような包装用品も一緒に支給してくれるサービスを導入している漫画買取サイトもあるのです。このような場合には、あらかじめ説明が書かれている場合が多いのですが、念のため包装用品も支給してくれるのか聞いておいた方がよいでしょう。

段ボールのサイズを指定できることもある

段ボールというのは1種類だけではありません。サイズが異なる種類もあるのですが、中には段ボールのサイズを指定することができる漫画買取サイトも存在しています。段ボールにはSサイズやMサイズなどがあり、通常はこの2種類のどちらかを指定できる場合が多いでしょう。Sサイズというのは、横幅が38.5センチ、奥行きが27.5センチ、高さが29.5センチになっています。Mサイズは横幅が46.5センチ、奥行きが32.5センチ、高さが29.5センチになっているのです。もちろん漫画買取サイトにもこのような説明を記載していることが多いので、必ず寸法を確かめてから注文するようにしましょう。